書字方向

tl;dr: 右から左に書かれる言語もあります。各言語に対応した正しい書字方向を使用しなければいけません。 ほとんどの言語は英語と同じように左から右に書かれますが、アラビア語などの一部の言語では右から左に書かれます。翻訳文を読める状態にするには、書字方向の問題に対応できる表示方法を考えなければいけません。HTMLレイアウトでは、テキスト要素にdir="auto"属性を指定するだけで、正しい書字方向に設定されます。以下の例をご覧ください。 英語は次のように左から右に書かれます。

Coming soon in Arabic!
アラビア語は次のように右から左に書かれます。
قريبا باللغة العربية!
 

お気付きの通り、行も右に反転しています。右から左に書かれる言語を母国語とする方々は要素を右から左の方向に見るため、ユーザーインターフェースも右に映るようにしなければならないのです。

Transfluent is the ultimate solution to translate any kind of content using professional translators.