foobar

Jani PenttinennのFacebook投稿

私達TransfluentのCEOおよび創業者Jani Penttinenはソーシャルメディアの重要さを肌で感じ取っていたようです。
以下の記事が1月15日に彼のパーソナル・Facebookページ:に投稿されました。

「21年前、私は 初めてのゲーム, Utoposを販売しました。インターネットもオンラインも無い時代だったのでゲームのデモバージョンを作成、コピーして友人達に渡し、そのまた友人達にもコピーして渡すよう頼みました。ビデオには「このゲームを気に入った方は10ドルを現金で私宛に送ってください」とメッセージを入れ住所を記載し、私は待ちました。

1か月後、最初の支払が郵便で送られてきました。それはその後も続き、2年後には1日に4、5通の郵便を世界中から受け取り、その中には様々な通貨の現金が入っていました。そして私は個人登録済みのフルバージョンのゲームを彼らに送り返したのです。私はそれによってお金持ちにはなりませんでしたが、高校生の私には十分すぎるほどの素晴らしい経験でした。

ゲーム自体はMotorola68000アセンブラを使用して作成されました。私が使用したテキストエディタは複数のファイルをサポートしなかった為、1つのファイルに700KBを詰め込みました。最近の子供達ならもっと簡単にできますよね。時代ですね。」

彼の投稿は12時間で143の“いいね!”を集め、この話はフィンランド最大のウェブサイトの1つ City.fi!に投稿されました。 (Ikka O. Lavasによる記事を読むにはここをクリック )

Facebookのコメントセクションで、Janiはこのゲームがどのように言翻訳事業に関わるきっかけとなったのか詳しく説明し、彼の最初のゲームをフランス語に翻訳した人物が今現在Transfluentで翻訳者として働いていることを明かしました!
彼のゲームUtoposはAtari Mania!で 9.5/10のスコアを残しています。

素晴らしいですね!